HOME > イベント/セミナー > ブレンダー直伝 ウイスキーの香り講座「応用編②」

ブレンダー直伝 ウイスキーの香り講座「応用編②」

講師/早川健
日時/2018年3月7日(水)19:30~21:00
会場/ウイスキースクール@広尾
受講料/
ウイスキー文化研究所会員価格 3,500円
非会員価格 4,000円 ※全て税込
定員/24名

第1回「ピート」から、第7回の「応用編①」まで多くの方に参加していただきました。
参加いただきました皆様、誠にありがとうございます。

第8回は前回に引き続き応用編の2回目です。

これまでの講座で使用した香りサンプルの内、主にピート麦芽と酵母に由来する香り8種類を復習します。そして、それらの表現を用いて、ウイスキーの分析的官能評価を行ないます。具体的には、2種類のウイスキーを対象に、ブラインド(銘柄未表示)・テイスティングを行ない、銘柄を当てていただくとともに、香味の違いを正確に表現する方法を体験していただきます。最後に講師の早川が2つのウイスキーの違いの由来について詳しく解説します。応用編にはなりますが本講座は初めての方もご参加いただけます。ぜひお越しください。

お申込み方法

お電話またはインターネットにてお申込みください
・お電話:03-6277-4103(ウイスキー文化研究所 平日10:00~18:00)
・インターネット:以下のリンクからウイスキー文化研究所オンラインショップにお進みください
★ウイスキー文化研究所会員の方はこちら
★一般の方はこちら

講座案内

ウイスキーには様々な香りが混ざり合っていて、ブレンダーにはそれを一つずつかぎ取ってゆく能力が必要です。

本講座では、富士御殿場蒸留所でチーフブレンダーを務めていた早川氏を講師に迎えて、「本格的な講義」「分かりやすく」「実践方式」で皆様にお伝えします!

実際にブレンダーたちが使うようなサンプルを試しながら、国際基準の用語で分類。

このセミナーで使用する香りサンプルは、一つの要素だけ抜きとった香りなので、同じ基準を共有できるようになっています。
香りを強化したウイスキーを用意しての「香り当てクイズ」で復習。セミナーの最後には、シングルモルトウイスキーを全員で「官能評価」等、身になる講座になるよう企画!

講座の前後でウイスキーの感じ方がきっと変わっているはず!

早川氏の説明と手助けで、ブレンダーに近づけるセミナーです。
ご自分のテイスティングを振り返りたい方、プロとしてウイスキーに関わっていかれる方から、ウイスキーを飲み始めたばかりの方までどなたにもお薦めできる講座となっています!(ブレンダー志望の方ももちろん歓迎です!)

テイスティングアイテム

香りサンプル × 8種類
シングルモルト × 2種類

ウイスキー文化研究所 特別技術顧問 早川健

1959年広島県福山市生まれ。大阪大学工学部醗酵工学科、大学院で醸造・醗酵を学び、1983年にキリン・シーグラム株式会社に入社。2000年に富士御殿場蒸溜所のブレンド最高責任者(チーフブレンダー)となり、「富士山麓樽熟50°」「富士山麓シングルモルト 18年」等の開発を手がける。2015年麒麟麦酒を退職し、ウイスキー文化研究所の特別技術顧問に就任。

会場

ウイスキー文化研究所 ウイスキースクール
東京都渋谷区広尾5-23-6 長谷部第10ビル2F → アクセス

時間割(予定)

19:30 ガイダンス
19:35 8種類の香りサンプルのニオイ嗅ぎと香味表現マッチング試験(ブラインド)
20:00 シングルモルト2種の分析的官能評価:8種類の香りプロファイリング (ブラインド)
20:45 シングルモルト2種を解説
20:55 質疑応答

※最少催行人数は8名です。1週間前に規定の人数に達しない場合は、開講を中止します。
 (開講中止の場合は、当研究所より皆様にご連絡いたします。その場合は受講料を全額返金いたします)

Pagetop