世界のウイスキーニュース

「ISC2016」においてビームサントリーのウイスキー12品が金賞受賞

 イギリスで行われた世界的な酒類コンペティション「第21回インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(ISC)2016」において、ビームサントリー社のウイスキー12品が金賞を受賞した。受賞したのは、ブレンデッドウイスキー「響21年」「響17年」「響MELLOW HARMONY」、シングルモルトウイスキー「白州25年」「白州18年」、アメリカンウイスキーの「ノブ クリーク ライ」、カナディアンウイスキー「カナディアンクラブ」、スコッチウイスキー「アードモア レガシー」「ラフロイグ10年」「ボウモア18年」「ボウモア15年 ダーケスト」「オーヘントッシャン スリーウッド」の12商品。

l_12661-1

 

 

 

 

 

 

 

Suntory News 2016年5月25日付

※本サイトにおける掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C)2016 SWRC All Rights Reserved.


ARDBEG NIGHT 2016

 MHDモエヘネシーディアジオは2016年5月27日(金)、28日(土)の2日間、世界中のアードベッグ・ファンとともにアードベッグを祝う1年に1度のイベント、「アードベッグ・ナイト2016」を開催する。アードベッグ蒸留所責任者であるミッキー・ヘッズは「密造と密輸はかつてアイラ島にはびこっていました。アードベッグ蒸留所が設立される以前は、海岸線はとりわけ密輸入者の潜伏場所として有名でした。“密輸”というテーマで開催される今年のアードベッグ・ナイトの詳細は、ここで伏せておきますが、どうぞ期待していてください!」と語った。会場では同時に発売開始となる「アードベッグ ダーク・コーヴ」もいち早く紹介するとのこと。これは暗い洞窟(ダーク・コーヴ)でのウイスキーの密造や密貿易が全盛だった頃のアイラ島の暗黒時代をオマージュして誕生した限定商品だ。アードベッグファンはもちろん、ウイスキーファンならば必見の同イベントをお見逃しなく!

img_mv_ardbegday2016

■開催日時
2016年5月27日(金) 19:00~22:00
2016年5月28日(土) 16:00~22:00

■会場
港区六本木7-8-6
※案内人にお声がけください。秘密の入り口へのヒントをお教えします。

■参加費
無料
会場にて、アードベッグの定番商品、および2016年限定商品「ダーク・コーヴ」を
有料でご提供いたします。
(アードベッグ10年 800円、ダーク・コーヴ ハーフショット 800円 他)
また、ビッグタンブラーグラス、テイスティンググラス、アードベッグ・デーTシャツの
販売も行います。

■事前申し込み
不要
2000円(2400円相当)の3ドリンクチケットを事前にご購入されたお客様には、
アードベッグ・ナイト2016限定ピンバッジをさしあげます。
※事前申し込み期限は5月26日23:59までとなります。

公式HP:http://www.ardbegjapan.com/ardbegday/


「ビームサントリー ザ・カクテルアワード」が今年も開催される

 サントリースピリッツは、「2016 ビームサントリー ザ・カクテルアワード」の最終選考会を10月12日(水)にグランド ハイアット 東京にて開催する。これに先立ち、6月15日(水)から7月31日(日)までエントリー作品を募集する。今回は「ショートカクテル部門」「ロングカクテル部門」の2部門において、「メーカーズマーク」「サウザ」「ルジェ」ブランドが課題製品となる。書類審査の1stステージ、試作審査の2ndステージを経て、最終選考会には各部門6作品(計12作品)がノミネートされ、最も優れた作品「カクテルアワード2016」が選ばれる。
 「カクテルアワード2016」受賞者は「ケンタッキー・ニューヨーク カクテルの旅」へ招待されるほか、賞金50万円、「サントリー カクテル アンバサダー」として1年間、カクテルの魅力や文化を伝える活動を行う。

l_12654-1

 

 

 

 

 

 

Suntory News 2016年5月12日付

※本サイトにおける掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C)2016 SWRC All Rights Reserved.


「ワールドウイスキーハイボール ミッドパーク カフェ」 が期間限定オープン

 「ワールドウイスキーハイボール ミッドパーク カフェ」が4月22日(金)から5月29日(日)までの期間限定で東京・六本木の東京ミッドタウン内のミッドタウン・ガーデンにオープンする。今回開催する「ワールドウイスキーハイボール ミッドパーク カフェ」は、“世界の5大ウイスキーを愉しむ旅”をコンセプトに、5大ウイスキーのハイボールの飲み比べで香りや味わいの違いを感じてもらおうというもの。「オーロラアンガスビーフのサイコロステーキ」や「フィッシュ&チップス」などハイボールと相性の良いフードも多数用意される。平日は17時から、土日祝日は12時からのオープンとなる。

MPC_banner_0404.ai
 

 

 

 

 

 

Suntory News 2016年4月14日付

※本サイトにおける掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C)2016 SWRC All Rights Reserved.


サントリー元チーフブレンダーの稲富孝一氏が日本人で2人目の“ウイスキー殿堂入り”

 サントリーウイスキーの元チーフブレンダーである稲富孝一氏が、ウイスキーの専門誌『ウイスキーマガジン』が認定する「Hall of Fame(ホール オブ フェイム)」を受賞し、日本人として2人目となる“ウイスキー殿堂入り”を果たした。「Hall of Fame」は、“長年に渡りウイスキーの世界において特筆すべき貢献を果たした個人”に贈られる栄誉ある賞。
 受賞に際して主催者側からは「サントリーウイスキーにとどまらず、日本のウイスキーの名声は彼の長年の貢献により飛躍的に高まりました。我々が20年以上“トミ”と呼び続けている稲富氏には、これからもグラスゴー大学の名誉研究員としてウイスキーの世界において貴重な役割を果たしていただきたいと思います」とコメントがあった。稲富氏は「私のウイスキーライフを支えてくださった方々に厚く御礼申し上げます。とりわけ、ウイスキー・サイエンティスト、生産関係者、ジャーナリスト、流通やバーテンダーの方々の親切且つ厳しいご指摘やご指導に深い感謝を申し上げたい。皆様のご協力が無ければ日本のウイスキーの道程はもっと厳しいものであったに違いありません。ありがとうございました」と受賞の喜びを語った。

l_12609-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Suntory News 2016年3月18日付

※本サイトにおける掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C)2016 SWRC All Rights Reserved.


「メーカーズマーク ミントジュレップ」数量限定新発売

 サントリースピリッツは、ミントリキュール「メーカーズマーク ミントジュレップ」を5月17日(火)から数量限定で新発売する。この商品はメーカーズマークをベースに、年に1度だけケンタッキーダービーの時期に合わせてつくられるミントフレーバーのリキュールで、ミントの爽やかな香りと、奥行きのある味わいが特長。
 バーボンウイスキーがベースの「ミントジュレップ」は、ミントの爽やかな味わいとバーボンのほのかな甘みが人気のカクテルで、毎年米国で開催されるケンタッキーダービーのオフィシャルカクテルとしても有名。このリキュールをソーダ水で割るだけで、「ミントジュレップ」の本格的な味わいを手軽に楽しむことができる。

l_12611-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Suntory News 2016年3月22日付

※本サイトにおける掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C)2016 SWRC All Rights Reserved.


「キリンウイスキー 富士山麓 樽熟原酒50°」を新発売

 キリンビールは「キリンウイスキー 富士山麓 樽熟50°」をリニューアルし、新たに「キリンウイスキー 富士山麓 樽熟原酒50°」を3月22日(火)より全国で新たに発売する。
 「キリンウイスキー 富士山麓 樽熟50°」の昨年の販売は好調で、対前年比約3割増となったことや、世界的な酒類コンペティション「サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション」にて金賞を受賞、世界的な酒類品評会の「インターナショナル・スピリッツチャレンジ(ISC)2015」にて2年連続で金賞を受賞するなど、世界的な評価が高まったことを受けてのフルリニューアルとなる。
 新商品「キリンウイスキー 富士山麓 樽熟原酒50°」は、アルコール度数の50°はそのままに、樽熟原酒本来のうまみを生かす「ノンチルフィルタード製法」を新たに採用。原酒のうまみがしっかり溶け込んだ深い味わいを実現した。700ml瓶で、オープン価格を採用する。
0217_01_b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KIRIN News 2016年2月17日付

※本サイトにおける掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C)2016 SWRC All Rights Reserved.


「オークマスター樽薫る」を新発売

 キリンビールは「オークマスター樽薫る」を3月22日(火)より新発売する。最近のウイスキーブームを背景に、ウイスキーをハイボールで楽しむ人が増える中、ハイボール愛飲者が求める「すっきりしている」「飲みやすい」味わいを実現したハイボールに合うウイスキーを開発。「オークマスター樽薫る」は、チャードオークの薫香が華やかに香る、すっきりとキレのある味わいのウイスキー。ハイボールとしておいしく楽しめるブレンドだ。640mlびん、2700mlペットボトル、4000mlペットボトル3種類で展開。

0217_02_b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KIRIN News 2016年2月17日付

※本サイトにおける掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C)2016 SWRC All Rights Reserved.


本坊酒造が鹿児島県にウイスキー蒸留所を新設!

 本坊酒造は、鹿児島県南さつま市にある津貫工場の敷地内に新しいウイスキー蒸留設備の敷設工事を開始した。2016年11月の稼働を目指す。ここ数年ウイスキービジネスが活性化し、将来的に生産が追いつかない状態が予想されることから、本格的なウイスキー蒸留所の新設に踏み切った。これにより、2011年に蒸留を再開した信州マルス蒸留所との2蒸留所体制となることで、安定したモルト原酒の生産確保が可能となる見込み。また、この蒸留所は日本最南端に位置するウイスキー蒸留所となる。

津貫画像

 

 

 

 

 

 

本坊酒造 ニュースリリース 2016年1月22日付

※本サイトにおける掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C)2016 SWRC All Rights Reserved.


「ザ・マッカラン エディション No.1」数量限定新発売

 サントリースピリッツは、「ザ・マッカラン エディション No.1」を2月23日(火)から数量限定で新発売する。「ザ・マッカラン エディション No.1」は、マッカラン蒸溜所が所有する多彩な樽原酒をヴァッティングした限定ウイスキーの第1弾として発売されるもので、8種類の樽タイプの原酒、計130樽をヴァッティングした。オレンジやドライフルーツを思わせる香りとスパイシーな味わい、長く続く余韻が特長。700mlボトルで希望小売価格は15,000円(税抜)、アルコール度数は48%。全国で2,500本限定となる。

l_12559-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Suntory News 2016年1月12日付

※本サイトにおける掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C)2016 SWRC All Rights Reserved.


Powered by WordPress | Designed by: suv | Thanks to toyota suv, infiniti suv and lexus suv