「コニサー倶楽部」がリニューアル創刊!

ウイスキーコニサー資格をお持ちの会員様にお届けしてきた『コニサー倶楽部』が、
このほどリニューアル創刊され新たに誕生しました!

 
2011年から発行してきた『コニサー倶楽部』は、これまでA4判モノクロ8ページでお送りしてきましたが、このたび仕様を大幅にリニューアルし、豪華オールカラー、ページ数も倍の16ページに一新しました。4月25日、8月25日、12月25日の年3回の発行を予定しており、コニサー資格(エキスパート、プロフェッショナル、MW合格者)をお持ちの会員の皆さまには『ウイスキー通信』に同封してお送りいたします。

リニューアル創刊第1号の目玉は、厚岸蒸溜所の樋田社長のロングインタビュー。今年の夏には建物が完成し、フォーサイスから蒸留設備や技術者を招くという厚岸蒸溜所。最新の動向と樋田社長のウイスキー造りへかける熱き想いに、編集長・土屋守が迫ります。
さらに2010年度から実施しているマスター・オブ・ウイスキー試験について、4人の試験官による初の座談会を実施。試験科目となる論文審査やブラインドテイスティング、口頭試問について、その審査基準や合格への近道について熱く語っています。
他にも“モルト王”となるためのポットスチル当てクイズや、キリンの元チーフブレンダー・早川健氏による連載「モルトウイスキーの科学」など、ウイスキーの知識を深めるために役立つ情報が満載です。

コニサー資格をお持ちの会員の皆さまには、今回のリニューアル創刊号を『ウイスキー通信No.32(4月25日発行)』に同封してお届けしました。
乱丁・落丁、その他のお問合せはウイスキー文化研究所までお願いいたします。
 
CC201604_h1

CC201604_p4-5

CC201604_p8-9

 


Powered by WordPress | Designed by: suv | Thanks to toyota suv, infiniti suv and lexus suv