HOME > ウイスキーコニサー

ウイスキーコニサー資格認定試験とは

ウイスキー文化研究所は世界的なウイスキーブームを受け、よりウイスキーを普遍的なものとするため、「教育の大切さ」を重視しています。
2004年にスタートした『ウイスキーコニサー資格認定制度』は、この資格認定制度はウイスキーに関心のある、あるいはウイスキーに関りのあるすべての人を対象にした認定制度で、職業を問わずどなたでも受験できます。

ウイスキーコニサー資格認定制度は3つの段階を踏んで取得していきます。第1段階の「ウイスキーエキスパート」から始まり、「ウイスキープロフェッショナル」、そして「マスター・オブ・ウイスキー」が最終段階に当たります。上位資格に進むにつれ、試験の難易度も上がります。

※いずれの資格も試験日において年齢20歳以上の方を対象
※詳細は試験概要を参照ください

  • 試験概要
  • 集中対策講座
  • ブラッシュアップセミナー
  • 教本/問題集
  • 受験者データ
  • 講師養成講座
Pagetop