HOME > イベント/セミナー > 東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)定期セミナー 第6回

東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)定期セミナー 第6回

■TWSC定期セミナー 第6回
日程/12月21日(土)11月24日(日)正午よりお申込受付開始!
・第一部 受付12:50~/13:00~15:00 第一部 『オール・アバウト・ウイスキー:ワールドウイスキー編』
・第二部 受付15:20~/15:30~17:30 第二部 『オール・アバウト・ジャパニーズウイスキー&スピリッツ:KOMASA編』
会場/飯田橋レインボービル
受講料/
各回 4,500円
第一部・第二部とも受講される場合 8,000円
定員/54名

東京ウイスキー&スピリッツコンペティションの実行委員会のメンバーや審査員、それぞれのウイスキー&スピリッツの専門家によるスペシャルセミナーを開講!



第6回セミナーのテーマは、『ウイスキー』と『ジャパニーズウイスキー&スピリッツ』。
『ウイスキー』はウイスキー文化研究所 代表の土屋守、
『ジャパニーズウイスキー&スピリッツ』は小正醸造株式会社代表取締役社長であり、鹿児島に嘉之助蒸溜所を立ち上げ、日本の蒸留酒を盛り上げている小正芳嗣氏が講師をつとめます。定義・分類や製造方法のほか、近年の業界の動向などをレクチャーし、6~7種類ほどのテイスティングを通してさらに理解を深めます。
第一部または第二部のどちらか片方のみのご受講も可能です。ぜひお越しください!

■ 時間割(予定)
12:50~ 受付
13:00~15:00 第一部 『オール・アバウト・ウイスキー』 ワールドウイスキー編
15:30~17:30 第二部 『オール・アバウト・ジャパニーズウイスキー&スピリッツ』 KOMASA編

 

 第一部 『オール・アバウト・ウイスキー』(全3回) 

いよいよTWSC定期セミナーにて、土屋守のウイスキーセミナーを開催!2019年内に全3回を実施し、今回のテーマは「ワールドウイスキー」。五大ウイスキーは、「スコッチ」、「アイリッシュ」、「ジャパニーズ」、「アメリカン」、「カナディアン」で生産されたウイスキーですが、それ以外の国で生産された「ワールド・ウイスキー」にフォーカスしたセミナーです。

★ワールドウイスキー編

■テイスティングアイテム(予定)
ペンダーリン シェリーウッド/レイクス スチール・ボネット/トムソンウイスキー マヌカスモークシングルモルト/ポール・ジョン エディテッド/オマー バーボンタイプ/カバラン ソリスト バーボン

講師/土屋守(ウイスキー文化研究所代表)
週刊誌記者を経て1987年に渡英。帰国後はウイスキー評論家として活躍し、98年には『世界のウイスキー・ライター5人』に選ばれる。『シングルモルトウィスキー大全』(小学館)など著書多数。一般社団法人ウイスキー検定実行委員会代表理事。雑誌『ウイスキーガロア』編集・発行人。東京ウイスキー&スピリッツコンペティション実行委員長。近年はジンの取材を精力的にこなす。

 

 第二部 『オール・アバウト・ジャパニーズウイスキー&スピリッツ』

★KOMASA編
小正醸造は、1883年に初代小正市助氏によって鹿児島で創業、以来鹿児島の地にて本格焼酎「小鶴」を中心に、製造販売を行ってきました。2代目小正嘉之助氏により日本で最初の樽熟成焼酎「メローコヅル」を発売、3代目小正芳史氏は「生産者の顔が見える焼酎づくり」をモットーに、本格焼酎を鹿児島のみならず全国、世界へと広げるべく常に挑戦を行ってきました。 これまで「小鶴」「小鶴くろ」「小鶴黄麹」「メローコヅル」を中心に、「蔵の師魂」、「赤猿」「黄猿」等の「猿」ブランド、「小正の梅酒」等の本格焼酎ベースのリキュールなど、幅広い商品を開発し、2017年11月よりウイスキー蒸溜所「嘉之助蒸溜所」を立ち上げ、また2018年7月からは「KOMASA GIN」を発売し、これまで培ってきた本格焼酎の製造技術を活かした、新たなステージへ挑戦を始めています。
鹿児島で育まれた本格焼酎、そしてその技術を活用したウイスキーやスピリッツ等、常に変革に挑戦し続けた小正醸造株式会社の様々な商品の製造方法や香味の特徴について、講義していただきます。


■テイスティングアイテム
【焼酎】
・さつま小鶴(芋・白麹・ステンレスポットスティル・常圧蒸留・タンク貯蔵)
・極上蔵の師魂(芋・黒麹・甕壺仕込み・木樽蒸留・甕壺貯蔵)
・蔵の師魂The Green(芋・白麹・減圧蒸留)
・蔵の師魂The Orange(芋・黒麹・常圧蒸留)
・メローコヅル エクセレンス(米・減圧蒸留・アメリカンホワイトオーク貯蔵)

【ジン】
・KOMASAGIN 桜島小みかん
・KOMASAGIN ほうじ茶

【ウイスキー】
・嘉之助ニューボーン2018アメリカンホワイトオーク8ヶ月
・嘉之助ニューボーン2019バーボンカスク16ヶ月
・嘉之助ニューボーン蒸溜所限定

講師/小正芳嗣氏(小正醸造株式会社 代表取締役 社長)
東京農業大学 農学部醸造科、同大学院 醸造学専攻し、2018年に小正醸造株式会社4代目社長に就任。同社は創業136年を迎え、鹿児島の地でこだわりの本格焼酎を造り続けている。伝統的な製造技術を活かし、鹿児島県産のフルーツを使ったリキュールの販売で地域貢献にも取り組んでいる。一方、嘉之助蒸溜所を立ち上げるなど新たな挑戦をし続け日本の蒸留酒を盛り上げている。

 

■ お申込み
☆インターネット
ウイスキー文化研究所オンラインショップ
☆お電話
ウイスキー文化研究所 03-6277-4103(平日10:00~18:00)

■会場
飯田橋レインボービル
東京都新宿区市谷船河原町11番地 → アクセス

■注意事項
※急遽時間割は変更になる場合がございます
※最少催行人数は20名です。1週間前に規定の人数に達しない場合は、開講を中止します。
(開講中止の場合は、当研究所より皆様にご連絡いたします。その場合は受講料を全額返金いたします)
※酒類のテイスティングがございますのでお車などでのお越しはご遠慮ください。

 

Pagetop