galorelogo

「ウイスキーガロア」は日本で唯一のウイスキー専門誌です。

編集方針は徹底した「現場主義」

どこよりも早く、どこよりも豊富なビジュアルを駆使し、ウイスキー造りの現場で今何が起こっているのかを伝えます。

隔月(奇数月)12日発売 / 1296円(税込) / 136ページオールカラー / A4変形

fb tw

■ ウイスキーガロアとは? ■
ガロア(Galore)とは、「たくさんある」という意味のゲール語の形容詞で、ウイスキーガロアで「ウイスキーがいっぱい」といった意味。また、イギリスの作家、コンプトン・マッケンジーの小説のタイトルでもあり、映画にもなっています。第二次世界大戦中の1941年、約24万本のウイスキーを積んだイギリスの貨物船が、スコットランド沖のエリスケイ島で座礁した史実がもとになっており、積荷を取り戻そうとする船会社と、何とかウイスキーを隠そうとする島民のドタバタぶりが描かれています。本誌でもそんな“ウイスキーがいっぱい”を楽しくお届けします。

| 最新号

[vol.12] 2019年2月号
The World of GIN

[大特集]
世界のジンが大集合、127本を一挙紹介
[特集]
Whisky Festival 2018 in TOKYO
[連載]
土屋守の全国ぶらり旅/酒田・遊佐編

ウイスキー文化研究所オンラインショップ amazon 楽天ブックス
セブンネット hontoネットストア ヨドバシドットコム
HonyaClub HMV&BOOKS online
▶ back number

【ウイスキーガロアvol.12(2019年2月号)についてお詫びと訂正】
■第一特集『ジン・カタログ大鑑』の28ページに掲載した「86 バルセロナ ジンロウ」の商品説明に誤りがありました。
商品説明8行目:(誤)6種のボタニカルの内⇒(正)7種のボタニカルの内
商品説明10行目:(誤)カルダモンなど他の5種は⇒(正)カルダモンなど他の6種は
以上、訂正するとともに、謹んでお詫び申し上げます。

| 読者の声

ウイスキーガロア vol.11(2018年12月号)に寄せられた感想の一部をご紹介します

毎号濃密な情報をありがとうございます。写真もたっぷりあり分かりやすいです。(東京都・40代・男性)
モーレンジとアードベッグの製造責任者 ビル・ラムズデンさんへのインタビュー記事が印象的でした。(静岡県・20代・男性)
NEWボトルのテイスティングコメントなどとても参考にさせていただいております。(東京都・20代・男性)
ウイスキーに関しての知的好奇心を満たしてもらってます。(埼玉県・30代・女性)
今回はウイスキー検定について記載があったので購入してみました。(静岡県・30代・男性)
最新のウイスキー情報、詳しい特集、楽しい雑誌です。(愛知県・20代・男性)
アイリッシュウイスキー特集第4弾は本当に面白かったです。アイルランドにも行きたくなりました。(大阪府・40代・男性)
惜しみもなく全ページがカラーでワクワクしながらページをめくりました。(東京都・40代・女性)
最近、ウィスキーを飲み始めました。初心者で、解らない記事も多いですが調べながら読ませていただいています。(宮城県・30代・男性)
この本をもとに、毎月のウイスキーを決めています。家で妻と愉しみながら飲んでいます。(福岡県・40代・男性)

| 定期購読

毎号ご指定の場所までお届けします(年間契約)

ウイスキー文化研究所オンラインショップで毎号個別にご購入される場合
※(定価1,296円(税込)+送料300円)×6回=9,576円(税込)のところ

7,500円(送料無料・税込)

※ウイスキー文化研究所会員様へは会報誌として毎号お届けします。ご入会の詳細はこちら

★年間契約特典

撮り下ろし写真の特製クリアファイルを3枚セットでプレゼント!
ウイスキー愛をアピール♪


Pagetop