HOME > ウイスキーガロア
ウイスキーガロア
「ウイスキーガロア」は日本で唯一のウイスキー専門誌です。
編集方針は徹底した「現場主義」
どこよりも早く、どこよりも豊富なビジュアルを駆使し、ウイスキー造りの現場で今何が起こっているのかを伝えます。
隔月(奇数月)12日発売/1,320円(税込)/128~136ページオールカラー/A4変形
■ ウイスキーガロアとは? ■
ガロア(Galore)とは、「たくさんある」という意味のゲール語の形容詞で、ウイスキーガロアで「ウイスキーがいっぱい」といった意味。また、イギリスの作家、コンプトン・マッケンジーの小説のタイトルでもあり、映画にもなっています。第二次世界大戦中の1941年、約24万本のウイスキーを積んだイギリスの貨物船が、スコットランド沖のエリスケイ島で座礁した史実がもとになっており、積荷を取り戻そうとする船会社と、何とかウイスキーを隠そうとする島民のドタバタぶりが描かれています。本誌でもそんな“ウイスキーがいっぱい”を楽しくお届けします。

最新号

  • ウイスキーガロア最新号
  • 2022年6月号[vol.32]5月12日発売

    <巻頭特集>

    巻頭特集 ジャパニーズジンの世界
    注目のジン蒸留所26ヵ所と
    ジャパニーズジンカタログ61本

    ►ジャパニーズクラフトジンの現状と、今後の課題

    ►ジン座談会 Part 1 - 日本のジンカルチャーを考える

    <特集>

    ►[特別リポート] ウイスキーフェスティバル 2022 in 東京

    ►[短期連載] ボトラーズ物語 第2回

    ►[特別対談] キリン 田中城太氏に聞く 富士御殿場蒸溜所のシングルブレンデッド

    ►[編集長インタビュー] リンドーズアビー蒸留所 初のシングルモルトが日本でリリース

    <人気連載>

    The Tasting 話題の28本 人気企画がパワーアップ!

■ご購入はコチラから
バックナンバー
【ウイスキーガロアvol.32(2022年6月号)に関する訂正とお詫び】

■96ページ「Whisky Festival 2022 in TOKYO スペシャルトークショー 第3部」に誤りがありました。
本文上から3段目・右から8行目の本坊和人氏のコメントに関して、正しくは下記のとおりです。
誤)500億の売り上げが100億になり ⇒ 正)5000石の売り上げが100石になり
ここに訂正の上、お詫び申し上げます。

訂正一覧

年間定期購読

ウイスキーガロアを年間6冊分(奇数月発行)をまとめてご契約いただくとお得になります。毎号ご指定の場所にお届けします。
※ウイスキー文化研究所会員の方には会報誌として毎号お届けいたします。会員の方は重複のご注文にご注意ください。

  • ウイスキー文化研究所オンラインショップで毎号個別にご購入される場合(税込)

    (定価1,320円+送料500円)×6回=10,920円

  • 7,640円(送料無料・税込)
■年間定期購読特典
撮り下ろし写真の特製クリアファイルを3枚セットでプレゼント! クリアファイル

※デザインは不定期に変更されますのでご了承ください。

定期購読のお申し込み

THE CAIRDEAS(ザ・カーチェス)

「カーチェス」はゲール語で“友情”を意味し、ウイスキーガロアを応援してくださる料飲店・バー・酒販店様などの総称です。ウイスキー愛好家が集うお店ばかりですので、お近くのお店やご旅行に行かれた際などは、ぜひ足をお運びください。

カーチェスのお申し込み